ヘアーステージオネストは福岡県大川市の美容、理容、育毛 ヘアメイクサロン

honest

オフィシャルブログ

髪の毛5つの湿気対策

IMG_0129

梅雨といえば、髪のうねり。

ジメジメと同時に髪の毛がウネウネする方、

とても多いと思います。

 

そして

雨の日の朝は、

洗濯物をどうするか?

子供の通学はどうなるか?

通勤の混雑状況はどうなのか?

靴は何を履くか?

 

と、

普段の朝より、より一層、

慌ただしいというのに、

ヘアスタイルがいまいち決まらず

気分が下がる。。そんな方の為に

今回は簡単な

髪の毛の湿気対策を5つお伝えします!

 

1.寝る前は髪の毛を完全ドライ

これは、寝ぐせ対策ですが、

ドライヤーを使って

寝る前に髪の毛を完璧にドライして

ヘアスタイルを整えておくと、

朝起きた時には、

ほぼスタイルが出来ているのでスタイリングが楽になります。

 

2.洗い流さないトリートメントをつける

髪の毛の構造は「かっぱ巻き」に似ています。

 

 

 

makimono_kappa

例えば、「かっぱ巻き」のお米の部分が乾燥したお米

(ポン菓子)だったとします。

 

そんな、かっぱ巻きに霧吹きで水分を与えれば、

当然、お米部分(ポン菓子)は水分を沢山、

吸収します。

 

髪の毛も同じで、

髪の中身が乾燥していれば、髪の毛は水分を沢山、吸収します。

 

という事は、

そもそも髪の中身に水分があれば、

外部から水分を吸収する必要がない訳です。

 

なので、

洗い流さないトリートメントで髪の内部を、先に潤してあげる事で、

湿度コントロールができます。

 

3.ヘアオイルをつける

水と油の関係を利用します。

 

またまた、髪の毛をかっぱ巻きに例えます。

かっぱ巻きの海苔部分をキューティクルと考えます。

「海苔」=「キューティクル」が厚ければ中身は守られますが、

キューティクルがが「韓国のり」のように薄くて穴だらけだったら

ところどころ、お米部分がむき出しになってしまいます。

この、むき出しになっているお米部分(髪の中身)だけに

湿気の水分が入り込み、

うねうねしたヘアスタイルになってしまいます。

ので、

髪に余分な水分が入り込まないように、水をはじく油をつけます。

 

※できるだけ、質感が軽いオイルをダメージ部分に使います。

 

4.シャンプー&トリートメントをしっかりと

これは、2.3.の両方の対策と同じですが、

結局のところ、シャンプーで

髪の毛の余分な汚れをキレイに落としておく事と、

トリートメントで髪の内部を補修しておく事が

1番簡単で1番確実に効果がある方法です。

※もちろん、何を使って洗うか?がとても重要です!

 

5.ストレートをかける

1~4は、わかっちゃいるけれど、、、

という方は、

サロンで

ストレートをかける事をお勧めします。

 

ち・な・み・に

 

オネストでは、

「ストレート」を「縮毛矯正」と言いますが、

縮毛矯正の中にも種類があり、

○トリートメントで髪の内部を補強して扱いやすくする矯正

○サラッサラ♪な指通りになる矯正

○ふんわりだけど癖がない矯正

 

などなど、

ご希望にあわせた縮毛矯正ができます~

カウンセリングしながらご希望のスタイルを一緒につくりましょう♪

 

オネストは、どんな季節も

あなたのお悩みにお答えします!!

 

 

IMG_0129

※ち・な・みに7月はオネスト商品おまとめがいキャンペーン!!

どうせ使うなら、効果があるものを使った方が絶対楽♪

 便利な商品発送も承ります~!

まずはご連絡を0944-87-3339

 

 

 

 

大川 美容室 HONEST(オネスト)
〒831-0031 福岡県大川市上巻448−3
ご予約はコチラ♪

  • tel予約
  • web予約
  • web予約